夏バテ対策法を紹介してきました

こんにちは、千葉朝食会モニスタ主催者の小林です。

2022年8月4日(木)に千葉中央で朝活をしてきました。

「夏バテ対策」について話をしてきたので、気になる方はぜひお読みください。

今回のテーマは「私の夏バテ対策法」

668回目となる今回のモニスタは、第1木曜日のため千葉中央で朝活。オンライン参加の方も含め、7名の方にご参加いただきました。

テーマは「私の夏バテ対策法」。

連日の猛暑。暑さに負けないために各自が実践している対策法が何かを、お互いに紹介してきました。

紹介された「私の夏バテ対策法」

今回紹介された「私の夏バテ対策法」は、次のとおりです。

緑を見る

実は夏バテの真っ最中。最近緑を見に行く時間が取れていないので、その影響があるかもとのことです。

緑に囲まれた場所に行くと、とても癒されるとのこと。なので、なんとか時間を作って緑を見に行き、夏バテを解消したいとのことでした。

早寝早起きと食事

早寝早起きと、しっかりと栄養を摂る食事を心がけているそうです。

現在は夜10時に寝て、朝5時に起きる生活。食事は野菜はもちろんのこと、納豆や味噌などの発酵食品に加えて、サプリも摂っているそうです。

また、仕事中は、熱中症を防ぐために、水ではなく、ミネラルが含まれている麦茶をよく飲んでいるそうです。

動くペースを落とす

動くのを止めるのではなく、動くペースを落として活動しているそうです。

夏は普段通りに体を動かすと、暑さの影響でスタミナが低下。そうならないためにも、動きはなるべく省エネで、体力を温存するように心がけているとのこと。

ただし、プライベートなどで、汗をかくときはしっかりとかくこと。運動もきちんと行う、ということが紹介されました。

梅干しを1日2個取る

仕事中に食べるおにぎり。中の具は梅干しを入れたものを、毎日2個食べているそうです。

正直、夏バテをしたことはほとんどなく、もしかしたらクエン酸効果のある梅干しのおかげかも、とのことでした。

また、グレープフルーツドリンクを薄めたものを飲んでいること、直射日光にあたらずにしていることが紹介されました。

大股で歩く

実は夏バテをしたことがなく、なぜかと考えた結果、いつも大股で歩くようにしているからではないか、とのことでした。

臀部や骨盤を使うイメージで歩くと、代謝が良くなり、しっかりと汗をかけるそうです。

暑さは得意で、自宅ではクーラーを一切つけないこと。夏のこの暑さが心地よい、という話が紹介されました。

食事

暑い時期は、食事にはなるべく気をつけているそうです。

ニンニク、生姜、ニラなどのスタミナがつくものだけでなく、毎朝梅干しを食べて、昼はクエン酸水を飲む。この生活を続けているそうです。

また、冷房は扇風機のみにしていること。暑くて辛いときはスポーツジムの水風呂を利用する、という話が紹介されました。

冷房で冷やしすぎない

エアコンをつけるけど、冷やしすぎないようにしているそうです。

日中の設定温度は28℃。寝るときは30℃に設定し、冷房に頼りすぎず、適度に暑さを感じられる温度にしているとのこと。

夏だからこそ、適度に暑さを感じられる状態を作ること。それが暑さに耐えるためのポイントとのことでした。

「私の夏バテ対策法」をやってみての感想

さまざまな夏バテ対策法が紹介されましたが、実はほとんどの人が夏バテ知らずということが判明。

朝活参加者は健康に気を遣っている人が多いためか、夏バテになる前にしっかりと体調管理をされていて、各自が普段から意識して行動していることが紹介されました。

さまざまな方法が紹介されましたが、出てきた話をまとめると、先週の健康法と同じく「運動・食事・睡眠」。この3つに集約される結果に。やはりこの3つは、夏バテをはじめとした体調管理には欠かせない要素ですね。

また、今回は現在、夏バテ中という人も。今回の方法を参考にして、夏バテを乗りきってほしいです。

朝活にご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

次回の千葉朝食会モニスタについて

最後に、次回の千葉朝食会モニスタのお知らせです。

次回は8月11日(祝木)。祝日ですが、第2木曜日のため、稲毛で朝活します。

テーマは「オススメの一冊」。

モニスタの大人気テーマを行います。あなたが人にオススメしたい本を「一冊だけ」教えてください。

あなたも稲毛で一緒に朝活しませんか?

またこの日は、オンライン(Zoom)配信も行います。

日本全国、そして海外からの参加も可能です。会場に来るのが難しいという方は、ぜひオンラインで朝活してみませんか。

ご参加をお待ちしております!