メラメラと燃え上がった出来事とは?

こんにちは、千葉朝食会モニスタ主催者の小林です。

2022年8月18日(木)に千葉中央で朝活をしてきました。

「メラメラと燃え上がった出来事」について話をしてきたので、気になる方はぜひお読みください。

今回のテーマは「メラメラと燃え上がった出来事」

670回目となる今回のモニスタは、第3木曜日のため千葉中央で朝活。オンライン参加の方も含め、8名の方にご参加いただきました。

テーマは「メラメラと燃え上がった出来事」。

ここ最近、怒り・感動・興奮といった心の中からメラメラと燃え上がった出来事とは何か。その出来事について、お互いに紹介してきました。

紹介された「メラメラと燃え上がった出来事」

今回紹介された「メラメラと燃え上がった出来事」は、次のとおりです。

自分自身への怒り

ふがいない自分自身への怒りを感じた時に、メラメラと燃え上がったそうです。

今年は仕事面では良くない年に。すぐに仕事が変わってしまうため、今後注意しなくては、という話でした。

他の参加者からは、今こそ自分自身を変える時、という激励のメッセージが多く紹介されました。

富士山登山の再チャレンジ

もう一度、富士山登山にチャレンジしたい。それを決意したときに、メラメラと燃え上がったそうです。

昔、富士山登山にチャレンジ。誰でも登山できているからという理由で、徹マン状態で富士山登山に。結果、最悪の体調で、ものすごく苦しい思いをしたとのこと。

最悪だった出来事だからこそ、今度こそは。そんな思いを持ち、富士山登山の機会を伺っているそうです。

高校時代の片思いしていた人から言われたこと

高校時代に片思いしていた人から怒られて、「やってやる!」とメラメラと燃え上がったそうです。

部活動での最後の大会の前に負傷。腐りかけていた時に、「不安だったら動け!頑張っているのを見ているから」と言われたそうです。

その人とは高校卒業後に別れたきりに。ただ、それからずっと、大変な時や苦しい時は、その時にかけられた言葉を思い出し、モチベートしている、という話が紹介されました。

このような人になりたいと思えたこと

最近、取材でとある芸能人の方の話を聞いて、「このような人になりたい」とメラメラと燃え上がったそうです。

その方は70代男性。独身で、キャンピングカーやフェリー旅行を楽しみ、人生を謳歌されているとのこと。このような人生の過ごし方に憧れを抱き、「このような人になりたい」と思えたそうです。

その人曰く、楽しさはあるものの、時には寂しさを感じる時もある、とのこと。結婚願望はないけど、無理に結婚はしなくても良いのでは、そんな結婚観が聞かれました。

2棟目のアパートを作ったとき

2棟目のアパートを作ったとき、できあがっていく様子を見ていたら、気持ちがメラメラと燃え上がり、とても楽しかったそうです。

当時は次の仕事を探していて空いていたそうで、施工会社とのやりとりにもこだわりをもって臨んでいたとのこと。

アパートができあがっていくのを見ながら、「きっと世界で一番良いものができる」と燃えあがれたのを、今でもはっきりと覚えているそうです。

自分の仕事にピッタリの本と出会えた時

「人生、楽に稼ぎたいなら不動産屋が一番!」という本を読んだ時、気持ちがメラメラと燃え上がったそうです。

この本に書かれていたことは、町の不動産屋が潰れない理由や自宅開業で十分だということ。自分は1人不動産で、自宅で仕事をしているから、非常に勇気をもらえたとのことです。

また、本に書かれていた町の不動産屋が潰れない理由を、ご自身のビジネスに当てはめてみたところ、まさにその通りで、あらためてひとり不動産屋の良さに気づくことができたそうです。

米軍との連携ができた時

沖縄での自衛隊時代に、米軍との連携強化のために奮闘していたときが、メラメラと燃え上がったそうです。

当時、自衛隊と米軍との関係は、上司たちはつながりがあったものの、現場はお互いのことを知らない状態。そこから約3年間、必死に取り組むことで連携強化につなげることができたそうです。

そのためか、闘病中に米軍関係者がお見舞いに来てくれたことも。とても嬉しかったし、とても楽しかったという話が紹介されました。

義母とのトラブル

主人が亡くなった後、義母の態度が急変したことに対して、メラメラと燃え上がったそうです。

義母の身の回りのお世話だけではなく、主人が亡くなった後の手続きを全部ひとりでこなしたにも関わらず、四十九日を境に縁をきるといわれてしまったそうです。

近所では良い人を演じているのに、自宅では別人のような振る舞いをすること。車も家も取り上げられ、喧嘩別れをしてしまったことが紹介されました。

セミナーに登壇した時

先日、某所で登壇したセミナーで、途中からエンジンがかかってきたのか、メラメラと燃え上がっていったそうです。

本職の内容でしゃべっていたところ、徐々にヒートマップ。気づけば、予定時間をおしてしまい、最後はなんとか時間内におさめて無事に終了することができたそうです。

セミナー中はずっと立ちっぱなしで疲れ知らずの状態だったものの、セミナー後は足の疲労やわき腹の筋肉痛など、体の疲労感が凄かった話が紹介されました。

「メラメラと燃え上がった出来事」をやってみての感想

さまざまなメラメラと燃え上がった出来事が紹介されましたが、今回は最近と過去の2つにわかれる結果に。

今回印象的だったのは、過去の出来事を紹介された人たちの話。過去にメラメラと燃え上がった出来事は、今でも強烈に覚えているという人ばかり。情熱をもって取り組み、やりきった体験は、本人はもちろんのこと、聞いていた他の人にも心に残る話になったようです。

また、自分自身に対する不満や、人間関係のトラブルで燃え上がったという人も。いずれの方も、他の人から激励のメッセージやアドバイスがもらえるなど、微力ながら背中を押すことができたのかもしれません。

メラメラと燃え上がった出来事は、感情を大きく揺さぶられた出来事だけに、本人だけではなく、他の人にもしっかりと伝わっていったのがとても印象的でした。

朝活にご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

次回の千葉朝食会モニスタについて

最後に、次回の千葉朝食会モニスタのお知らせです。

次回は8月25日(木)。第4木曜日のため、稲毛で朝活します。

テーマは「行って良かった飲食店」。

実際に行ってみて「良かった」と思えた、お気に入りの飲食店がどこかを教えてください。

あなたも稲毛で一緒に朝活しませんか?

またこの日は、オンライン(Zoom)配信も行います。

日本全国、そして海外からの参加も可能です。会場に来るのが難しいという方は、ぜひオンラインで朝活してみませんか。

ご参加をお待ちしております!