4月から始めたいことは何ですか?

こんにちは、千葉朝食会モニスタ主催者の小林です。

3月31日(木)に開催した、第650回目の千葉朝食会モニスタの開催報告です。

今回は「4月になってから始めたいこと」についての話をしてきました。気になる方はぜひご覧ください。

テーマは「4月になったら始めたいこと」

第650回目の千葉朝食会モニスタは海浜幕張で開催。4名の方にご参加いただきました。

今回のテーマは「4月になったら始めたいこと」。

いよいよ4月に突入。春、そして新年度を迎えるこの時期は気持ちが切り替わる時期だからこそ、新たに始めたいことは何かをお互いに紹介してきました。

今回紹介された「4月になったら始めたいこと」

今回紹介された「4月になったら始めたいこと」はこちらです。

走り込み

暖かくなってきたので週末は走りに行きたい、とのことでした。

実は今年の秋に開催される「ちばアクアラインマラソン2022」にエントリー済み。当たるかどうかはわからないけど、今のうちから走り込んで準備しておきたいとのこと。

ちなみに「ちばアクアラインマラソン2022」には、熊谷千葉県知事も参加予定。目標タイムは2時間をきることという話も紹介されました。

ただひたすら何も考えずにゆっくり寝たい

実は3月末から激務の毎日。落ち着いたら、ただひたすら何も考えずにゆっくり寝たいそうです。

現在は常に仕事のことが頭から離れず、気が休まらない状態に。先のことを考える余裕がないので、まずはゆっくり寝たいとのことでした。

ちなみに、この日から7連勤とのこと。とにかく頑張ってもらいたいです。

篳篥(ひちりき)

篳篥(ひちりき)という楽器を注文したので、これを弾いてみたいとのことです。

篳篥とは雅楽で使用する楽器のこと。雅楽師の東儀秀樹さんが演奏する「仰げば尊し」を聞いて、キレイな音に感動。思わず弾きたいと思って注文されたそうです。

手軽にできそうなので、まずは独学でチャレンジ。篳篥を知るキッカケとなった「仰げば尊し」を弾いてみたいとのことでした。

整理整頓

仕事が落ち着いたので、整理整頓をしたいそうです。

整理整頓をしたいのは、主にデスク周辺とクローゼット。いろいろな書類が置かれた縦置きの書類ボックスや、袖机の中を整理したいこと。そして、新しく服を買うにあたり、クローゼットを空けておきたいとのこと。

整理整頓されていると気持ちが落ち着くし、仕事にも集中できるかも。そんな話も紹介されました。

「4月になったら始めたいこと」をやってみての感想

今回はさまざまな視点から、始めたいことが紹介されました。

春になって気温が上がること。そして、新年度というタイミングで気持ちがリセットされること。これがキッカケで始めたいという意見もありました。

そういった意味では4月は、新たなスタートをきるには良い時期なのかもしれませんね。

あとは現在忙しくて、先を考える余裕がないという意見も。とにかく、早く仕事のピークが過ぎてくれると良いですね。

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました^^

次回4月7日(木)の千葉朝食会モニスタについて

最後に、次回の千葉朝食会モニスタのお知らせです。

次回は4月7日(木)。第1木曜日のため、千葉中央で開催します。

テーマは「オススメのマンガ」です。

先日発表された「マンガ大賞2022」にちなみ、あなたが人にオススメしたい、お気に入りのマンガが何かを教えてください。

またこの日は、オンライン(Zoom)配信も行います。

日本全国、そして海外からの参加も可能です。会場に来るのが困難という方は、ぜひオンラインでご参加ください。

ご参加をお待ちしております!