愛してやまない定番商品とは?

こんにちは、千葉朝食会モニスタ主催者の小林です。

2月17日(木)に開催した、第644回目の千葉朝食会モニスタの開催報告です。

今回は「愛してやまない定番商品」を、お互いに紹介してきました。気になる方はぜひお読みください。

今回のテーマは「愛してやまない定番商品」

この日は第3木曜日なので、千葉中央のKKDuoで開催。オンラインの方を含めて、7名の方にご参加いただきました。

テーマは「愛してやまない定番商品」。

仕事やプライベートなどで、長年愛用している商品が何か。それを「愛してやまない定番商品」として、お互いに紹介してきました。

紹介された「愛してやまない定番商品」

今回紹介された「愛してやまない定番商品」は、次のとおりです。

千葉県観光マップ

千葉県観光物産協会が作成している地図です。

カーナビだと現在地周辺はわかるものの、千葉県内のどの位置にいるのかがわからない。でもこの地図があれば、自分の現在地がよくわかるとのこと。

地図以外にも、観光地情報が書いてあるので、お出かけの際の参考にもなるようです。

ココカラダ

クエン酸飲料です。15年近く通販で買い続けて、ずっと飲み続けているとのこと。

この商品を知ったキッカケは、スピードスケートの清水選手のインタビュー。クエン酸の話が紹介されて興味を持ったそうです。

コラーゲンが入っているためか、レモンほど酸っぱくなく、誰でも飲みやすいとのこと。水やお湯に溶かして飲むそうです。

ノート型のクリアファイル

複数枚のクリアファイルが1冊のまとめられた文房具です。

前職時代から資料のストックとして利用し、現在も紙媒体の資料はそれに入れて保管し、お客様との商談でも使用しているとのこと。

もう30年以上も使い続けている愛用商品とのことです。

ちゃぶ台

折りたたみ式のちゃぶ台です。

ホームセンターの「ケーヨーデイツー」で購入し、もう20年近くも使い続けているとのこと。

自宅にはコタツもあるけど、風邪対策のためにあえて使用せず、このちゃぶ台をメインで使用しているそうです。

ちなみに自宅では、コタツを含めた暖房器具はあえて使っていないとのこと。そのおかげで風邪をひかず、体調は良いという話が紹介されました。

取材で持っていくバッグ

お客様先に取材で行く時に、毎回持っていくバッグです。

バッグの中には手帳・ボイスレコーダー・ペン入れの3つが入っているらしく、仕事でどうしても欠かせない「3種の神器」だそうです。

なお、手帳は高橋手帳のB5サイズで、タイムスケジュールを書きやすいのがポイント。そしてペンは、書き直しができるフリクション、といったこだわりも聞かれました。

アーモンドチョコレート

カバヤのアーモンドチョコレートです。

近所のトライアルだと、1個200円ほどで売られているとのこと。週に2回くらい買いに行き、毎日少しずつ食べている愛用品です。

1個買うと2~3日で無くなってしまうのが悩みらしく、ミルクチョコレートと一緒に買って、適度に食べ分けながら過ごしているという、ちょっとした小話も聞けました。

養命酒

ドラッグストアなどで見かける養命酒です。

原因不明の胃腸痛に悩んでいた時、冷えが原因ではないかと思って飲み始めたのが、この養命酒。その結果、胃腸痛に悩まされることがなくなったとのこと。現在も毎晩飲み続けていて、手離せないものになっているそうです。

ちなみに養命酒は、名前のとおり酒なので、アルコールが入っています。しかも10%なので、運転する人は注意が必要です。

「愛してやまない定番商品」をやってみての感想

嗜好品から生活用品、仕事用アイテムなど、さまざまな商品が紹介される結果になりました。

印象的だったのは、15年・20年・30年と長年にわたって使用されている商品が紹介されたこと。使用年数の長さには驚きましたが、それだけ手離せない良品ということなんですね。

また、今回は他の人も知っている、イメージしやすい商品が多く紹介されたこともあり、その使い方や効果を初めて、色々と参考のなったようです。実際に、利用されている方の声は違いますね。「使ったみたい」という声も多く聞かれました。

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

次回の千葉朝食会モニスタについて

最後に、次回の千葉朝食会モニスタのお知らせです。

次回の開催は2月24日(木)。第4木曜日のため、稲毛で開催します。

テーマは「北京オリンピックで印象に残ったシーン」。

中国の北京で行われた冬のオリンピック。感動した場面や印象に残った部分がどこだったのかを、お互いに紹介して、北京オリンピックを振り返ってみませんか。

そして、この日はオンラインも行いますので、日本全国、そして海外からの参加も可能です。ぜひご参加ください。

ご参加をお待ちしております!