昔の自分をカミングアウトしました

こんにちは、モニスタ主催者の小林です。

6月17日(木)に開催した、第609回目のモニスタの開催報告です。

今回は昔の自分がテーマ。皆さん、昔はどんな状態だったのか、気になる方はぜひチェックしてみてください。

今回のテーマは「昔、私は○○でした」

この日は第3木曜日なので、千葉中央のKKDuoで開催。オンライン参加の方も含めて、5名の方にご参加いただきました。

テーマは「昔、私は○○でした」。

各自が過去がテーマ。趣味、生活、職業など、今とは違う過去の状態を、○○に入れて紹介してもらいました。

紹介された「昔、私は○○でした」

今回紹介された「昔、私は○○でした」は、次のとおりです。

営業マン

新卒時代は、パナソニックの代理店で、営業マンとして勤務されていたそうです。

ただ、人と話をするのが苦手だったので途中で内勤に。それでも営業の予定が合わない時は納品対応をしていたとのこと。

ちなみに、その会社に入ったキッカケは、求人広告のアルバイトをしていたこと。その会社の求人広告を担当していたときに、担当の人から誘われたので、その会社に入ることにしたそうです。

バイク少年

高校時代は、バイクにハマっていたそうです。

高校入学後に免許を取得し、ヤマハの350ccバイクを約10万円で購入。

当時は写真部だったので、カメラを持ってバイクで各地に移動し、撮影をされていたそうです。

また、親戚が解体屋をしていたこともあり、部品をもらって色々とメンテナンスやカスタマイズもされていたとのこと。それが今の仕事にもつながっているという話も聞けました。

重要文化財の職人

出身地は栃木県日光市。そこでは重要文化財の職人をされていたそうです。

もともとは県警希望だったものの、卒業間近に不合格が判明。慌てて面談をして就職したのが、重要文化財の修理の仕事とのこと。

日光市はとにかく寒く、冷夏の時はストーブを付けていた。仕事ではよくお茶飲み時間があったこと。会社が県指定の人間国宝になったことなど、さまざまなエピソードを聞くことができました。

ちなみに、今回参加された人の中で、就職先に「警察官」を考えていた人がいて、まさかの警察官人気に驚きました。

バンドマン

高校時代は、バンドを組んで活動していたそうです。

担当はギター。中学生の時からギターを弾き、文化祭のイベントで人前でギター演奏したことが、バンドを始めたキッカケ。

ライブハウスや町の公民館、文化会館などで演奏し、最大400名を集めたことも。イベントにラジオ局のアナウンサーの人に来てもらったという話も聞けました。

ゲーマー

高校時代は、ゲームにハマる毎日を過ごされていたようです。

放課後は部活も友人とも絡むことなく、自宅へ直行。寝るまでずっとゲームをし、土日も部屋に閉じこもり、ずっとゲームをしていたとのこと。

就職先の選び方も、ゲームをやる時間が取れるかどうかで決めたこと。新卒で入った会社の同期との集まりもゲーム優先で断ったなど、今とは違う意外な一面を聞くことができました。

「昔、私は○○でした」をやってみての感想

今の状態、仕事内容からは想像できない、意外な話をたくさん聞くことができました。

今回は、何十年も前の学生時代と新卒の話が中心に。

学生時代の話では、当時ハマっていたことや、就職先の選び方などが紹介されました。その中でも就職先選びの際、「警察官」を志望されていた方が2名もいてビックリ。これはすごい偶然でしたね。

そして、新卒の話は、今とはまったく別の仕事の話が紹介されました。中には、新卒で働いていく中で今の仕事と運命的に巡り合ったという話も聞けて、過去と今が線でつながる話を聞くことができました。

その他、バイクの話や前職での出来事などの話で盛り上がりました。

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました^^

次回6月24日(木)のモニスタについて

最後に、次回の朝食会のお知らせです。

次回の開催は6月24日(木)、第4木曜日なので稲毛で開催します。

テーマは「オススメの一冊」。

モニスタで定期的に行っている大人気テーマです。お気に入りの一冊が何かをお互いに紹介してもらいます。

そして、この日はオンラインも行いますので、日本全国、そして海外からの参加も可能です。ぜひご参加ください。

参加をお待ちしております!