朝活参加者が発表した「2021年の抱負」

こんにちは、モニスタ主催者の小林です。

1月7日(木)に開催した、第586回目のモニスタの開催報告です。

この日は2021年最初の回ということで、「今年の抱負」というテーマで話をしてきました。

どんな抱負が紹介されたのか。気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

今回のテーマは「2021年の抱負を漢字一文字であらわすと」

この日は第1木曜日なので千葉中央のKKDuoで開催。オンラインの方を含めて、9名の方にご参加いただきました。

今回のテーマは「2021年の抱負を漢字一文字であらわすと」。

多くの人が年始に立てるであろう今年の抱負。それを漢字一文字であらわし、お互いに紹介してきました。

紹介された「2021年の抱負を漢字一文字であらわすと」

今回紹介された「漢字一文字」は、次のとおりです。

仕事もプライベートも前向きでやっていきたいということでした。

先月は仕事でもプライベートでも色々とあったようです。

なので、今年はその反省を活かし、新たな気持ちでがんばっていきたいという話でした。

昨年始めた株式投資を、なんとかカタチ(お金)にしたい。なので、この字を選ばれました。

正直、「金」という宣言は過去に言ったことがないそうです。(金と言いにくい周りの状況もあり)

ただ今回は成果を出したいという思いから、今年はあえてこの字を選ばれたそうです。

結果を出すためのスピードを上げるため、この字を選ばれました。

もともとは「歩」で自分なりのペースでと考えていたそうですが、急遽スピードアップのために変更したとのこと。

仕事で新たなチャレンジをしたり、字のとおりランニングを始めてみよう、という話が聞けました。

新型コロナウイルス感染症により、世の中はピンチや絶望が多いのかと思いきや、チャンスや希望はすぐ隣にある。

そう感じたことから、この字を選ばれました。

なので、仮にピンチに陥ったとしても、もしかしたらこれはチャンスなのかもしれない。

そういう思いで、今年は前向きに過ごしてきたいということでした。

昨年は8日間の入院や、年末に高熱を出すなど、健康に悩まされた1年だったそうです。

そんなこともあって、今年は健康に意識が向くようになり、1年を無事に健康に過ごそうという思いから、この字を選ばれました。

昨年起業したものの、新型コロナウイルス感染症によって仕事がない状態に。

そんな中、色々なことを準備することができたので、今年はその種をまいていきたい。

継続して続けていきたいということから、この字を選ばれました。

昨年起業。某プロジェクトへの参画や、土地の購入など、色々なチャレンジをされたそうです。

それもあって、今年はもっと攻めていこうという思いから、この字を選ばれました。

元日に念願のオンラインサロンをオープン。

今後はオンラインサロンを中心に、みんなと一緒に歩みつつ、標(しるべ)となるような立場で関わっていきたい。

そんな前向きな話を聞くことができました。

仕事では結果を出していきたい。周りの人との結びつきを強化したい。

そんな思いから、結という字を選ばれました。

その他、法人化や3年連続沖縄へいくといった、目標も聞くことができました。

「2021年の抱負を漢字一文字であらわすと」をやってみての感想

抱負ということもあって、非常に前向きな話をたくさん聞くことができました。

特に昨年は新型コロナウイルス感染症により、色々と大変なことがありましたしね。

昨年は色々あった分、今年はもっと良くしたい!そんな思いが伝わってきました。

また、それぞれが今年やりたいことも紹介されるなど、新年ならではの話が多かったです。

世間では、再度緊急事態宣言が発令されて、気持ちは落ち込んでいる人が多いと思います。

ですが、今回紹介された話にもあったように、新型コロナウイルスというピンチに負けず、これをチャンスと捉えて、前向きにがんばっていきましょう。

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました^^

次回1月14日(木)のモニスタについて

最後に、次回の朝食会のお知らせです。

次回の開催は、1月14日(木)。緊急事態宣言発令冲により、オンライン(Zoom)で開催します。

テーマは「2021は○○したい!」です。

今年実現したいこと、チャレンジしたいことを、○○に入れて紹介してください。

口に出すことで実現する可能性はグンと上がるかもしれませんし、応援・協力してくれる人もあらわれるかも。

オンラインなので日本全国、そして海外からの参加も可能です。ぜひご参加ください。

参加をお待ちしております!