緊急事態宣言明けの開催について

千葉朝食会モニスタ主催者の小林です。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策で発令されていた緊急事態宣言が、3月21日をもって解除となります。

ただし、3月末までは引き続き外出自粛の要請があったことから、今後のモニスタは以下の形で実施いたします。

■当面のスケジュール
・3月25日(木)オンライン
・4月1日(木)千葉中央+オンライン(Zoom)
・4月8日(木)稲毛
・4月15日(木)千葉中央+オンライン(Zoom)

千葉中央の会は、人数を限定して開催していましたが、4月からは枠を撤廃して通常開催に戻します。

そして海浜幕張の会ですが、テレワークの普及により、当面の間は参加者数が激減することが予想されるため、開催を中止。
場所を「稲毛」に変更して実施いたします。

そのため、4月以降は基本的に以下の形で実施いたします。

■第1、3木曜日
千葉中央(KKDuoで開催)

■第2、4木曜日
稲毛(ココスで開催)

■第5木曜日
海浜幕張またはオンライン ※その時の状況を見て判断します。

ただし、今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては、変更となる可能性もあります。

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

前の記事

緊急事態宣言延長による対応