2022年自分的新語・流行語大賞

こんにちは、千葉朝食会モニスタ主催者の小林です。

2022年12月8日(木)に稲毛で朝活をしてきました。

今年の新語・流行語大賞について話をしてきたので、気になる方はぜひご覧ください。

テーマは「2022年自分的新語・流行語大賞」

686回目となる今回のモニスタは、第2木曜日のため稲毛で朝活。オンラインを含めて、9名の方にご参加いただきました。

テーマは「2022年自分的新語・流行語大賞」。

先日、ユーキャンから「2022年の新語・流行語大賞」が発表されました。
https://www.jiyu.co.jp/singo/

これにちなみ、2022年に自分の中で流行った言葉が何かを、お互いに紹介してきました。

今回紹介された「2022年自分的新語・流行語大賞」

今回紹介された「2022年自分的新語・流行語大賞はこちらです。

新しい景色

サッカーワールドカップの日本代表でも使われた、新しい景色です。

今年の9月末で会社の第1期は終了。はじめてのこともあってわからないことばかり。まさに新しい景色が見ることができたそうです。

今後は業績拡大や会社の繁栄を、新しい景色として見て行きたい、とのことでした。

一石三鳥

自分の中でよく使っていた言葉が、一石三鳥です。

物事を始めるときや決める時は、メリットを考えるそうです。その時は一石一鳥ではなく、二鳥、三鳥と複数のポジティブなメリットが浮かぶかどうか。それを意識して行動していた一年だったようです。

今年チャレンジしたマラソンや、本業のライターの仕事も、複数のメリットがあったから、とのことでした。

古武術

お客さんが雑誌を持ってきたのがきっかけで知ったのが、古武術。

その雑誌に掲載されていた、甲野善紀さんのナンバ歩きというのを知り、とても感銘を受けたそうです。

無駄がなく、パワーを発揮できて、相手にも見破られない。ナンバ歩きのメリットがたくさん紹介されました。

削り塗り

個人の仕事(自動車整備販売)で実践している工程を組み合わせた造語が、削り塗り。

まずは車の古い塗装を削り、削った後に新しい塗装をするそうです。

なお、削る時はダブルアクションサンダー、塗装は市販のスプレーを使っているとのことです。

閃輝暗点

視界に変な光が見える症状。これを閃輝暗点というそうです。

きちんと診察したわけではありませんが、この症状に長年悩んでいたとのこと。今年、知人に閃輝暗点といわれて、はじめてその病名のことを知ったそうです。

さいわい、頭痛などの症状はなく、30分近くで光は見えなくなるとのこと。今のところはとくに問題もないそうです。

昭和平成ソング

CMやラジオ、TikTokでよく耳にしたのが、昭和平成ソング。

クリスマスのこの時期は、山下達郎さんやマライアキャリー。日常では、石原裕次郎さんや小室ファミリーの曲をよく聞いているそうです。

ちなみに音楽を聞くのはYouTube。CDがないため、検索しやすいのがポイント、とのことです。

レトロ

今年自分の中でハマったのが、昭和の街並みや商店街といったレトロ。

市原の景色や小湊鉄道のトロッコ列車やワンマンバスが、まさに昭和時代を思わせるもの。これが逆に新鮮で良かったそうです。

昭和の時代に戻れて懐かしい雰囲気を味わえたこと。五井にある居酒屋が、昭和感満載でとても良かったことが紹介されました。

情動

人の感情が動くこと。これが情動です。

今年は人と良く会う中で、さまざまな人の感情が動くシーンにたくさん遭遇。突然のことで人の心が変化する様を何度か見れたそうです。

人との付き合いは難しい。自分は怒らせたわけではないけど、今後は気を付けたい、とのことでした。

ちむどんどん

今年NHKで放映された朝ドラ、ちむどんどん。

沖縄好きで見始めたのがキッカケ。毎朝見て、ちむどんどんを楽しむ日々を過ごせたそうです。おかげで、現在は「舞いあがれ!」も見るなど、朝ドラにハマるキッカケとなった作品です。

ただ、沖縄ということで期待が高かったけど、同じ沖縄を舞台とした朝ドラ「ちゅらさん」は超えられなかった。そんな厳しい評価が聞かれました。

「2022年自分的新語・流行語大賞」をやってみての感想

今年もさまざまな新語・流行語が紹介される結果に。そして、ほとんどが世間の流行語とは程遠い、個人的な新語・流行語でした(笑)

ただ、その中でも、昭和平成ソングや新しい景色、ちむどんどんといった、今年話題になったものも。このあたりはわかる人も多く、盛り上がることができました。

新語・流行語を通じて、1年を振り返ることができて良かったです。

朝活にご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました^^

次回の千葉朝食会モニスタについて

最後に、次回の千葉朝食会モニスタのお知らせです。

次回は12月15日(木)。第3木曜日ですが、変則開催のため、海浜幕張で朝活します。

テーマは「2022年どんな漢字」です。

毎年12月は1年の振り返り企画を行っています。第3回目となるテーマは「漢字」。あなたにとっての2022年がどんな1年だったのかを、漢字一文字で教えてください。

あなたも海浜幕張で一緒に朝活しませんか?

またこの日は、オンライン(Zoom)配信も行います。

日本全国、そして海外からの参加も可能です。会場に来るのが難しいという方は、ぜひオンラインで朝活してみませんか。

https://chiba-morning.com/next/687

ご参加をお待ちしております!