オススメの一冊を紹介してきました

こんにちは、千葉朝食会モニスタ主催者の小林です。

2月3日(木)に開催した、第642回目の千葉朝食会モニスタの開催報告です。

今回は「オススメの一冊」を、お互いに紹介してきました。気になる方はぜひお読みください。

今回のテーマは「オススメの一冊」

この日は第1木曜日なので、千葉中央のKKDuoで開催。オンラインの方を含めて、8名の方にご参加いただきました。

テーマは「オススメの一冊」。

モニスタで定期的に開催している大人気テーマです。各自が人にオススメしたいと思う、お気に入りの一冊が何かを、お互いに紹介してきました。

紹介された「オススメの一冊」

今回紹介された「オススメの一冊」は、次のとおりです。

もっと幸せに働こう 持たざる者に贈る新しい仕事術(MB)

新潟出身の元アパレル店員である、MBさんの著書です。

MBさんはまぐまぐの有料メルマガで、読者数1位を争うくらいの読者数を抱えているとのこと。

「幸せの形は人それぞれ違う。幸せは人の尺度で測りがち。自分の尺度で決めていいんだよ」というところが、とても印象に残ったそうです。

血栓を溶かす“ルンブルクスルベルス”の脅威(美原恒)

西洋ミミズ(ルンブルクスルベルス)の効果・効能について書かれている本です。

実はルンブルクスルベルスのサプリメントを販売予定とのこと。この本は最近知ったところで読んだことがないらしく、この本できちんと理解したいとのことでした。

ちなみに絶版となっているため、Amazonでは中古本しかないとのこと。価格もそこそこするそうです。

5月の幻影(小倉輝友)

知り合いのご主人である、現役医師の方が書いた一冊です。本をいただいたのでぜひ紹介したいとのことでした。

現在は大病院に外科医中。そこに至るまでに体験したことや経験したことが書かれていて、その人に行った当時の出来事の裏側や意外なストーリーを知ることができて面白かったそうです。

この本をきっかけに、いずれはドラマ化・映画化につなげていきたいという、著者の思いが紹介されました。

営業の神さまが笑うとき(高橋恵)

数多くの商品を販売し、現在はおせっかい協会の会長である方が書いた本です。

二人の娘を抱えたシングルマザーが会社を立ち上げて、上場企業にまで成長させた、凄腕の女性経営者。営業で大事なのは5秒で行動すること、モノではなく情熱を売ることだそうです。

著者の話を聞く機会があり、そこで本を購入。サインをしてもらったそうです。

生きるぼくら(原田マハ)

著者である原田マハさんのファンで、中でもこの本がオススメだそうです。

原田マハさんとの出会いは、京都の本屋で購入した封筒の中に入っていた「ジヴェルニーの食卓」。ここで本の内容に惹かれて買うようになったそうです。

原田マハさんの著書は何冊も読んでいるけど、ハズレのない作家さんでオススメとのことでした。

アルジャーノンに花束を(ダニエル・キイス)

今まで読んだ中で、一番オススメの一冊とのこと。

キッカケは中学時代に放映されていたテレビドラマ。大学生になった時に、ふとこの小説を読む機会があって読み始めたところ、自然と感情移入ができたそうです。

小説を人にオススメするなら、この作品とのこと。ぜひ読んでもらいたいとのことでした。

お金、成功、ご縁! すべてが用意されているゼロポイントフィールドにつながる生き方(村松大輔)

人の喜怒哀楽は、すべて波長で表現されている。そして、同じ周波数の波長のものを引き寄せるといった内容の本です。

以前働いた職場では、波動治療を行っていて、周波数で健康測定を行っていたそうです。そこで著者さんである村松さんを知り、本を購入されたとのこと。

著者である村松さんは塾をされていて、そこでは勉強もスポーツも好成績を残している生徒さんが多いという話が紹介されました。

令和4年度神宮館(神宮館編集部)

先日主催したセミナーで暦の読み方を習ったそうで、その時に使用されていた本になります。

もともとは、この本を本屋でよく見かけるものの読み方はよくわからず、暦自体にも興味がなかったそうです。しかし、セミナーを受けて、とても使えることが判明。それから、この本を活用して暦を読むようにしているそうです。

一粒万倍日の本当の意味なども紹介されました。

「オススメの一冊」をやってみての感想

モニスタで毎回盛り上がる人気テーマということで、今回も大いに盛り上がりました。

ビジネス書が多く紹介される中、今回は小説が2冊参加される結果に。また、暦の話は縁起を担ぎたいという人が多く、紹介されたエピソードを興味津々で聞かれている方が多かったです。

今回は本の内容や本を知ったキッカケに加えて、著者さんがどういった方なのか。その話で盛り上がったのが印象的でした。

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

次回の千葉朝食会モニスタについて

最後に、次回の千葉朝食会モニスタのお知らせです。

次回の開催は2月10日(木)。第2木曜日のため、稲毛で開催します。

テーマは「自分の自慢の技術・スキル」。

あなたが今の仕事や前職、アルバイト、趣味などで培った、自慢できる技術・スキルを教えてください。

仕事に使えるものから、プライベートでも使えるものまで、何でもOKです。あなたが人に自慢できる、技術・スキルについて話をしてみませんか。

そして、この日はオンラインも行いますので、日本全国、そして海外からの参加も可能です。ぜひご参加ください。

ご参加をお待ちしております!